Portfolio 作品紹介


OTOZAK First LIVE 「OTOZAK 000〜ORDINARY SUPERBOY,SYNCRONIC SOUND AREA〜」

story
お母さんのいない少年ヒロ君には、
自分だけに見える謎のキャラクター「ザクロちゃん」が傍に現れて、
ピンチの時にアドバイスをくれたり、励ましてくれます。

お勉強、いじめ、恋などをきっかけに、
不安定に揺れる自意識と闘いながら、
大学生になるまでを超高速で描く成長伝。

メランコリックな少年が大人になるための通過儀礼を、
全曲オリジナル生バンド演奏に完全同期してパッケージ。

子供心を忘れてしまったアナタ、
そして大人になることから全速力で逃走中のアナタに贈る70分00秒ジャスト。

音楽×ストーリーを追求するモリタユウイチのソロプロジェクト、OTOZAK。 その初めの0歩となる「OTOZAK 000」は、内気な少年、幡ヶ谷ヒロ君が、 自分だけに見える謎のキャラクター「ザクロちゃん」と共に、 様々な出来事と闘いながら、大学生に成長するまでを描くジュブナイル風ストーリーに、 ノンストップで演奏し続ける生バンドを完全同期させながら、 何度演奏しても70分00秒ジャストで終わる魔法のようなライブ作品に仕上げました。  

70分でありながらのべ24曲にもなるセットリストは、ロックを中心に、 ラップ、シンセサウンド、オルゴール、メタル調、ピアノソロなど、 バラエティ豊かに散りばめられ、 その瞬間にしか存在しない心地よさを作り出す為に、 積極的にストーリーとシンクロし続けました。

中でもヒロくんのテーマ曲「RED RUN」、 ヒロ君が恋するヒロイン、ユキちゃんのテーマ曲「FUWA YULARI」は、 意図的に幾度となく演奏され、二人が力を合わせ敵と立ち向かう瞬間、 互いのテーマソングも「FUWAYULA RED RUN」として合体するという、音楽×ストーリーならではの仕掛けも施され、 OTOZAKのバースデイライブにふさわしい作品となりました。
「OTOZAKU」SET LIST
1、「オープニング/iNTRO」
2、「宇宙空間」/「RED RUN」
3、「ヒロくんの朝」/「OHAYO MORNING」
4、「さんすう苦手の巻」/「SCHOOL DAYS」
5、「おなかが痛くなるの巻」/「BULI×2」
6、「いじめられるの巻」/「RED RUN」
7、「恋をするの巻」/「FUWA YULARI」
8、「万引きをするの巻」/「THE THIEF」
9、「精神と時の部屋でダンスレッスンの巻」/ 「STRONG LESSON」
10、「リベンジの巻」/「RED RUN」
11、「恋をするの巻2」/「FUWA YULARI」
12、「お母さんに相談するの巻」/「Mum...」
13 「恋をするの巻3」/「FUWA YULARI」
14、「恋をするの巻4」/「STAND UP!」
15、「別れの巻」/「DREAM FRAVER」
16、「メランコリー」/「RAINBOW ENGINE」
17、「宇宙夢再び」/「AIR JUMP」
18、「合体!」/「FUWAYULA RED RUN」(合体ソング)
19、「流星のように」/「LET'S GET STAR」
20、「ザクロ登場」/「LASTBOSS」
21、「ザクロちゃんとの別れ」/「KISS ME」
22、「ヒロくんの朝(エンディング)」/「OHAYO MORNING」
23、「カーテンコール」/「ニジハレ」
24、「アンコール」/「Q.E.D.」 
Appearance
幡ヶ谷ヒロくん:森律子 
宇田川ユキちゃん:佐伯佳奈杷 
ガリバー/他:菅田将輝
TOMMY:Vocal
白井博樹:Drums 
ヤンチ: Bass 
三輪剛志;Guitar 
モリタユウイチ:Keyboard,Guitar。


staff
原案:モリタユウイチ×かとうよういち
舞台監督:吉田慎一(Y's factory)
照明:NORI
音響:島貫聡
フライヤーイラスト:松井優征
ザクロちゃんキャラクターイラスト:平野博寿
スチール撮影:高木祐里子
WEBデザイン/宣伝美術:OTOZAK STUDIO
協力:STAR PINE'S CAFE 
企画/製作:OTOZAK STUDIO

pagetop